トップ > 在学生向け情報 > 生活支援 > 埼玉鳩山キャンパス > 車両通学

車両通学

車両通学は許可制です

本学では車両通学許可証の発行を受けていない者の車両による通学は一切認めていません。
車両での通学を希望する場合は、年2回5月と10月)行われる「安全運転講習会」を受講し、車両通学願を学生厚生担当に提出して許可を受けてください。なお、車両通学願には保証人と連名の車両通学届、該当車両の任意保険の写しと、免許証の写しが必要です。

許可条件

1.公共の交通機関を利用しての通学が困難な者
2.運転免許取得後6ヶ月以上経過している者
3.道路運送車両法による12ヶ月定期点検整備の適用を受けられる者
4.自動車損害賠償責任および次の自動車任意保険の適用を受けられる者
 対人賠償対物賠償搭乗者賠償
四輪 7,000万円以上 100万円以上 500万円以上
自動二輪 5,000万円以上 100万円以上 200万円以上

駐車許可証

車両通学を許可した者に対しては、駐車許可証を発行します。
駐車許可証は、四輪車の場合には常にフロントに掲示し、自動二輪の場合には常に携帯していなければなりません。

違反者の処置

無許可で車両通学をした場合および車両通学者が道路交通法等の関係法令および学内諸規定に違反し、大学の指示に従わない時は、学則第52条に則り退学を含む厳しい処置を行います。

車両通学は安全運転を心がけましょう

事故

事故

電車やバスなど公共交通機関を利用しての通学が困難な場合には車両通学を認めています。
しかしながら、ここ数年、車両事故による残念な報告が後を断ちません。みなさんは、学友が通学中に尊い生命を失ったり、重傷を負い長期間学業を中断せざるをえなくなったり、また、周囲の方々にも多大な迷惑をかけた例を繰りかえしてはなりません。できるだけ車両通学をひかえて電車やスクールバスを利用するようにしてください。

自動車・バイクは指定の置き場に

自動車・バイクなどの車両は必ず学生駐車場に駐車してください。学生駐車場以外に駐車した場合には規則によって罰せられますので注意してください。

ページトップへ戻る

検索

閉じる