トップ > 在学生向け情報 > 生活支援 > 埼玉鳩山キャンパス > SA・TA

SA・TA

SA(スチューデント・アシスタント)

出勤  SA業務を担当する前に、必ず本館1階事務室庶務担当受付に備えつけてある出勤簿に印鑑を押すか、サインをしてから業務にあたるようにしてください。
報酬時給980円〔1コマ=1、5時間〕
給与支給報酬は銀行振込。毎月26日(銀行休業日の場合は前日)に前月分(前月16日~当月15日分迄)が支払われます。
給与計算出勤簿は毎月15日の17時(15日が休日の場合はその前日)に締め切り、給与計算を行います。給与計算期間中は「代替出勤簿」に印鑑を押すか、サインをしてください。
勤務申請出勤簿へ押印を忘れた場合は、速やかに「SA勤務申請書」をご記入のうえ、庶務担当まで申し出てください。申し出なく押印した場合は無効となりますのでご注意ください。
源泉徴収票給与の源泉徴収票が必要な場合は事務室内庶務担当まで申し出てください。
休講担当している講義が休講の場合は原則として勤務の必要はありません。
補講担当している講義で補講を行った場合は、出勤簿に押印する前に、必ず庶務担当まで申し出てください。教務担当に届出のあった補講につきましては、報酬が支払われます。
取扱細則業務について、不明な点がある場合は説明会時に配布します「SAに関する取扱細則」をご一読ください。

TA(副手)

勤務態様(重要) 1. 副手の1日の勤務時間(拘束時間)は、8時間以内です。
2. 副手の週間合計勤務時間数は16時間以下です。
※学内で副手以外の業務を行う際にも(1)・(2)は適用されます
辞令1. 職番:辞令の右上に記入されている5桁の数字が各人固有の番号です。給与明細の受取や事務連絡事項の際に使用します。ご承知おきください。
2. 給与:辞令に記入されている月額を下記の期間毎月支給します。 
1. 前期: 4月~9月の6ヶ月間
2. 後期: 10月~翌年3月の6ヶ月間
3. 後期は9月16日から授業を開始しますが給与の支払いは10月分からとなりますのでご承知ください)
3.委嘱期間:前期・後期の半期ごとの委嘱となります。
給与支給1. 支給日:給与の支給日は毎月24日です。(但し、24日が銀行休業日の場合24日以前の銀行営業日) 
2. 受取方法:銀行振込(郵便貯金不可)
3. 給与明細:各学科事務室にて秘書の方からお受け取りください。 
1. 1月給与分と同時に源泉徴収票を同封致します。
2. 源泉徴収票は企業等へ就職した時に提出が必要な場合があります。
出勤簿 1. 各学科の秘書が管理しています。詳細については秘書に確認してください。
提出書類(新規採用者のみ)  1. 給与等銀行口座振込書
2. 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書(※本学をメインに勤務される副手のみ)
その他 1. 住所、給与振込口座等の変更があった場合は学科秘書までお届けください。
2. 東京電機大学において副手給与以外の手当(例えばアルバイト代等)を受け取る際は源泉徴収票作成の関係上すべて副手給与と合せての支給となります。
3. 勤労学生の場合、年収130万円以上については非課税ですがこれを超えると課税対象となります。
4. 課税、非課税に関わらず、全ての給与所得者の給与所得については、居住している市町村へ報告しています。このため、現住所に住民票を異動しておいてください。
※「副手に関する取扱細則」を熟読の上、厳守すること。

ページトップへ戻る

検索

閉じる