トップ > 在学生向け情報 > 窓口・証明書・届出等 > 保険制度

保険制度

保険制度について

本学では、正課中あるいは課外活動中の不慮の災害事故補償のための「学生教育研究災害傷害保険」への加入受付事務等をしています。新入生は入学手続時に4 年間分の保険料を納入し、全員が加入しています。留年等で保険期間が切れた場合は、4 月はじめに所定の手続きをすることにより継続加入ができます。

学生教育研究災害傷害保険(学研災)

学生教育研究災害傷害保険」学研災)は、正課および課外活動中または通学途中などに発生した不慮の災害事故により身体に傷害を被った者を救済する制度です。
入学手続時に修業年限分の保険料を納入し、全員が加入者です。この保険の窓口は学生支援センター(学生厚生担当)です。学内外を問わず、事故にあったときは、必ず連絡してください。所定の保険期間(修業年限分)の切れた者は、窓口で1年間分の保険料を納入し再加入をしてください。(任意)

保険金の種類・金額(平成23 年度以降の場合)

 担保範囲保険金額
死亡後遺障害医療入院(日額)
学研災
2,000万円
コース
正課中
学校行事中
2,000万円 90万~3,000万円 0.3万~30万円 4,000円
上記以外で学校施設内にいる間 1,000万円 45万~1,500万円3万~30万円
学校施設外での
課外活動中
1,000万円 45万~1,500万円3万~30万円
通学特約「通学中」
「学校施設等と
相互間の移動中」
1,000万円 45万~1,500万円 0.6万~30万円
※1.医療保険金は、平常の生活ができるようになるまでの治療日数に応じて異なります。
※2.正課・学校行事中の事故は実治療日数(実際に入院または通院した日数)が、1日目から支払われます。また、上記以外の学校施設内にいる間の事故、課外活動中の事故は、実治療日数が14日以上、移動中の事故は、実治療日数が4日以上の場合に支払われます。

保険料・保険期間(学生教育研究災害傷害保険+通学中等傷害危険担保特約)

保険期間保険料適用区分
昼間部夜間部
1年間 1,000円 450円
2年間 1,750円 750円
3年間 2,600円 1,100円
4年間 3,300円 1,400円
※1.保険期間は所定の修業年限です。
※2.保険期間の切れた者(留年・休学者)は、保険料を納入し再加入してください。
※3.詳細は、学生教育研究災害傷害保険のしおり参照のこと。

学研災付帯賠償責任保険(学研賠)

学外機関での研究期間中、正課、学校行事中、およびその往復で、偶然に他人ヘケガや、財物の損壊したことにより被る法律上の損害を補償する制度です。
この保険は任意加入で学外の研究機関に実習へ行く際には、手続きを行ってください。
また申し込みは学生教育研究災害傷害保険(学研災)の加入が義務付けられております。

保険金の種類・金額

賠償責任保険の概要活動内容
正課、学校行事およびその往復
補償内容対人賠償 1事故1億円程度
対物補償
 

保険料・保険期間(学生教育研究災害傷害保険+通学中等傷害危険担保特約)

保険料(1 年間) 340円
 
※1.保険期間は4 月1 日~翌年3 月31 日(1 年間)

インターンシップ・教職資格活動等賠償責任保険(インターン賠)

学外機関での研究期間中、正課、学校行事中、およびその往復で、偶然に他人ヘケガや、財物の損壊したことにより被る法律上の損害を補償する制度です。
この保険は任意加入で学外の研究機関に実習へ行く際には、手続きを行ってください。
また申し込みは学生教育研究災害傷害保険(学研災)学生が在学中に自らの専攻や将来のキャリアに関連した企業等での就業体験(インターンシップ)中や教育実習期間中、ボランティア活動中およびその往復で、他人ヘケガを負わせたり、財物を損壊により被る法律上の損害を補償する制度です。
申し込みは学生教育研究災害傷害保険(学研災)の加入が義務付けられております。

保険金の種類・金額

賠償責任保険の概要活動内容
インターンシップ、教育実習、ボラン
ティア活動およびその往復
補償内容対人賠償 1事故1億円程度
対物補償

保険料・保険期間

保険料(1 年間) 210円
 
※1.保険期間は4 月1 日~翌年3 月31 日(1 年間)

ページトップへ戻る

検索

閉じる