トップ > ニュース一覧 > 「歴史遺産<軍艦島>高密度立体都市空間における居住空間」開催(2/20~28)

2015年12月24日「歴史遺産<軍艦島>高密度立体都市空間における居住空間」開催(2/20~28)

世界遺産を題材に空間と居住を考える公開シンポジウム
「歴史遺産<軍艦島>
高密度立体都市空間における居住空間」 開催

シンポジウム(有料) 2016年2月27日(土) 13:30~17:00 
  展示会(無料) 2016年2月20日(土)~28日(日) 10:00~20:00
東京電機大学 東京千住キャンパス

 
学校法人東京電機大学

 東京電機大学(学長 古田勝久)は、今年世界遺産登録された「軍艦島」をテーマにしたシンポジウム「歴史遺産<軍艦島>高密度立体都市空間における居住空間~環境創造への人間の知恵と工夫~」を、2016年2月27日に東京千住キャンパスにて開催します。また、2月20日から28日の期間、同キャンパスにて軍艦島の模型や実測デザインサーベイ結果の展示会「阿久井研究室による軍艦島実測デザインサーベイ」も併せて開催します。
 今年7月、「明治日本の産業革命遺産」のひとつとして、長崎市の「軍艦島」(正式名は端島)の世界文化遺産登録が決定しました。100年前の鉄筋コンクリート造の建造群は多くの人を惹きつけ、大ヒットコミックを映画化した「進撃の巨人」のロケ地としても今年話題を呼びました。
 今回のシンポジウムは、軍艦島の魅力である密集した建築物を、建築学の観点から長く研究対象としてきた本学の阿久井喜孝名誉教授が「居住空間」として読み解き、居住環境を作ってきた当時の人間の知恵や工夫をお話します。併せて、都市計画やまちづくり、景観等の専門家4名をお招きし、居住空間としての軍艦島を考え、当時の人たちの生活に思いをはせつつ、軍艦島の持つ価値について考えます。
 建築に関心のある方、世界遺産としての軍艦島を知りたい方など、どなたでもご参加いただけます。
 なお、同時開催する展示会は、会期中の開室時間内は入退場自由、無料でご覧いただけます。展示会では、阿久井教授の研究成果に加え、軍艦島の模型(阿久井研究室が研究のために作成し、現在は愛知県犬山市にある博物館明治村が所蔵しているもので、パリのポンピドーセンターでも展示されたこともあります)も展示され、軍艦島の詳細をお楽しみいただけます。


gunkan_1

gunkan_2

■開催概要
【シンポジウム】
「歴史遺産<軍艦島>高密度立体都市空間における居住空間 ~環境創造への人間の知恵と工夫~」
・日 時 : 2016年2月27日(土)  13:30~17:00  (13:00開場)
・会 場 : 東京電機大学 東京千住キャンパス 1号館2F 丹羽ホール
        住所:東京都足立区千住旭町5番 (北千住駅東口下車徒歩1分)
・スケジュール:
【1】講演会 13:30~15:00
(講師)阿久井 喜孝/東京電機大学名誉教授
略歴:1956年東京大学工学部建築学科卒業後、1963年まで同大学院丹下研究室で設計に参加。
チューリヒ、ベルリン等での滞在を経て、1967年より東京電機大学に勤務。軍艦島のほか、地中海、オリエント、ヒマラヤ周辺国、中国の民家集落等のデザインサーベイを実施。2001年まで同大学教授。
【2】パネルディスカッション 15:30~17:00
(パネリスト)
阿久井 喜孝/東京電機大学名誉教授
西村 幸夫氏/東京大学教授、先端科学技術研究センター所長
略歴:東京大学都市工学科卒業、同大学院修了後、東京大学助教授等を経て東京大学副学長(2011年~2013年)。アジア工科大学助教授(バンコク)、MIT客員研究員、コロンビア大学客員研究員、フランス国立社会科学高等研究院客員教授などを歴任。
片寄 俊秀氏/まちづくりプランナー、工学博士、技術士、一級建築士
略歴:京都大学工学部建築学科卒業後、大阪府技師として千里ニュータウン開発事業等に従事。長崎総合科学大学建築学科教授等を経て大阪人間科学大学人間科学部環境・建築デザイン学科教授、国土問題研究会副理事長などを歴任。
植田 実氏/住まいの図書館出版局編集長
略歴:早稲田大学第一文学部フランス文学専攻卒業。「建築」編集スタッフ、「都市住宅」編集長、「GA HOUSES」編集長などを歴任。2003年度日本建築学会文化賞受賞。
松葉 一清氏/武蔵野美術大学教授
略歴:京都大学工学部建築学科卒業後、朝日新聞社入社。朝日新聞編集委員などを経て、2008年より現職。
・参加費 : 1,000円
・定 員 : 500名
・申込み :
指定席…参加人数・代表者名・メールアドレス・会社名(所属先)・シンポジウムを何で知ったかを明記して、gunkanjima.tdu.fa@gmail.comまでメールをご送信ください。
自由席…当日受付
 
【展示会】 「阿久井研究室による軍艦島実測デザインサーベイ」 
・日 時 : 2016年2月20日(土)~28日(日)
 開室時間 10:00~20:00 ただし最終日は18:00まで。2月21日(日)は閉館の可能性があります。
・会 場 : 東京電機大学 東京千住キャンパス 1号館1F 100周年記念ホール
・展示内容 :図面・写真パネル、出版物の展示、阿久井研究室が作成した軍艦島の模型(建築博物館明治村所蔵)の展示、長崎放送制作VTR上映、世界文化遺産についてのメッセージ等  
※開室時間内は入退室自由、無料。
※シンポジウム・展示会の内容については変更になる可能性があります。
■主 催 : 東京電機大学未来科学部建築学科
■共 催 : 東京電機大学建築学科同窓会「あぶの会」
■お問い合わせ: 東京電機大学未来科学部建築学科事務室 03-5284-5520
■ 取材に関するお問い合わせ先
~技術は人なり~学校法人東京電機大学 総務部(企画広報担当) 担当 田丸・本田・秋山
TEL  03-5284-5125/FAX 03-5284-5180 e-mail  keiei@jim.dendai.ac.jp
〒120-8551  東京都足立区千住旭町5番

一覧に戻る

一覧に戻る

本学に留学を希望される方

一覧に戻る

海外に留学を希望される方

ページトップへ戻る

検索

閉じる