トップ > ニュース一覧 > 工学部第二部の山崎晃史さんが マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト日本代表に選出

2015年7月10日工学部第二部の山崎晃史さんが マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト日本代表に選出

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)日本代表に選出
工学部第二部1年生の山崎晃史さんが
8月の世界大会(米国・ダラス)に出場

― 8月9日(日)~12日(水)世界各国からの学生が参加して開催 ―

学校法人東京電機大学
 東京電機大学(学長 古田勝久)の工学部第二部 情報通信工学科 1年生の山崎晃史さんが、8月に米国テキサス州ダラスで開催される「MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)世界学生大会」に、パワーポイント部門の日本代表として出場します。
 同大会には、今年国内からのべ4万7千人の学生がエントリーし、4名が日本代表に選ばれました。山崎晃史さんは、8月9日から12日にわたって開催されるダラスでの決勝戦で、世界各国から選出された代表者たちと、大会専用のパワーポイントの試験を受けて、世界チャンピオンを目指します。

mos_yamazaki

【山崎晃史さんプロフィール】
東京電機大学 工学部第二部 情報通信工学科 1年。
小学校の時からコンピューターが好きで、
東京都立荒川工業高等学校在学時にMOS資格を知り受験。
2年生でMOSのパワーポイント部門で5位になったことから
世界学生大会への挑戦を決意、
3年時に見事第1位に輝き世界大会への切符を手にした。
 
山崎さんコメント
「パワーポイント部分が最も難しいと言われているMOSの世界大会で、
日本初の優勝を狙いたいです。パワーポイントの技術を極めることで、
自分の考えを伝える能力が鍛えられました。
今後の学会発表等に活かしていきたいと思っています」
<「MOS」(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)とは>
マイクロソフト社のOffice やWindows を活用する人向けの実践的なスキルや幅広い知識を認定する世界共通資格で、日本国内の累計受験者数は2015年1月現在で350万人を突破しています。
 
<「MOS世界学生大会」とは>
学生を対象にMOSを通じて国際的に活躍できる人材育成を目的として開催される世界規模のパソコン大会です。MOSの所定の科目に合格した学生が、ワード、エクセル、パワーポイントの各部門でエントリーし、国内選考を経て各国代表として参加、世界チャンピオンを決定します。昨年2014年は、41の国から学生代表が出場し、技術を競い、交流を行いました。
■ 取材等に関するお問い合わせ先
~技術は人なり~学校法人東京電機大学 総務部(企画広報担当) 担当 田丸・村上・秋山
TEL  03-5284-5125/FAX 03-5284-5180 e-mail  soumu-kikaku@jim.dendai.ac.jp
〒120-8551  東京都足立区千住旭町5番

一覧に戻る

一覧に戻る

本学に留学を希望される方

一覧に戻る

海外に留学を希望される方

ページトップへ戻る

検索

閉じる