トップ > ニュース一覧 > 西方教授らの研究プロジェクトが「次世代洋上直流送電システム開発事業」に採択

2015年6月30日西方教授らの研究プロジェクトが「次世代洋上直流送電システム開発事業」に採択

「次世代洋上直流送電システム開発事業」の採択について
~ 洋上風力発電システムを開発へ ~
東京電機大学 工学部電気電子工学科  西方正司教授ら

学校法人東京電機大学

 東京電機大学(学長 古田勝久)は、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」)が公募した「次世代洋上直流送電システム開発事業」(*)に、複数の企業・大学等と共同で応募し、西方教授が手掛ける研究プロジェクトが「大規模洋上風力発電の要素技術開発」として、採択されました。
 
 本事業は、NEDOが大規模な洋上ウィンドファーム(風力発電システムを複数基配置した発電所)の導入を拡大するため、複数の洋上ウィンドファームから発電される電力を陸上へ送電する、信頼性が高く、かつ低コストの長距離直流送電システムの開発に着手するものです。

 長年にわたり、西方教授が取り組んできた、風力発電の研究が本プロジェクトを通じて、成果を発揮することが期待されます。
 
*事業名:次世代洋上直流送電システム開発事業
 実施主体:国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(「NEDO」)
 事業期間:平成27年度~平成31年度(5年間)
 委託予定先:学校法人東京電機大学他、計10法人

nishikata

【氏名】 西方 正司(にしかた しょうじ)
【略歴】
1975年  4月    東京工業大学工学部助手
1984年10月    東京電機大学工学部講師
1987年10月    東京電機大学工学部助教授
1992年10月    東京電機大学工学部教授(現在に至る)
電気学会フェロー
学位:工学博士(東京工業大学)
研究領域:風力発電システム・回転機制御
専門分野:電気機器・パワーエレクトロニクス
風力発電に関する特許
・風力発電システム  特願2013-125383 
・風力発電システム  特願2013-049007 
・風力発電システム  特許第5229729号
・ハイブリッド風力発電システム 特許5392883号
■ 取材等に関するお問い合わせ先
~技術は人なり~学校法人東京電機大学 総務部(企画広報担当) 担当 田丸・村上・秋山
TEL  03-5284-5125/FAX 03-5284-5180 e-mail  soumu-kikaku@jim.dendai.ac.jp
〒120-8551  東京都足立区千住旭町5番

一覧に戻る

一覧に戻る

本学に留学を希望される方

一覧に戻る

海外に留学を希望される方

ページトップへ戻る

検索

閉じる