トップ > ニュース一覧 > 平成26年度 東京電機大学学術振興基金(国際交流援助)の申請について

2014年12月2日平成26年度 東京電機大学学術振興基金(国際交流援助)の申請について

平成26年度 東京電機大学学術振興基金(国際交流援助)の募集について

平成26年度東京電機大学学術振興基金(国際交流援助)について下記のとおり募集致しますので、別添の申請書類を使用のうえ国際センターに提出下さい。

 
1.募集項目(全て対象は「旅費あるいは滞在費」の補助です)
 1)学生の海外学会参加 (大学院生・学部生対象) 1件:7万5千円
 2)学生の海外での研究 (大学院生・学部生対象) 1件:10万円
 3)外国人研究者の招聘等(常勤教員対象)      1件:5万円
 4)国際学会における論文発表(教授・特任教授以外の常勤教員対象) 1件:5万円
 
2.実施方法
 1)各援助項目別の申請要領に示した必要書類を事前に確認のうえ諸活動を行ってください。
 2)各活動を実施したのち遅滞なく申請頂くようお願いします。
   正当な理由がなく実施後2ヶ月を過ぎた申請については、助成を行わないことがありますので留意願います。
 3)事後申請を基本としますが、事前の申請も受け付けますので事務局宛に問い合わせをください。
 4)特に2月~3月にかけて渡航および招聘の予定がある申請者は、実施前であっても、
   申請期間内に必要書類を揃えて提出し、実施後に報告書を提出してください。
 5)本予算に関する理事会決定の都合上、第1回目の申請受付を6月末以降とします。
   その後の申請スケジュールは以下のとおりです。 

申請用紙一式はUNIPA「学生生活全般に関するお知らせ」の項目に掲示配信しています。


3.留意事項

1)特に学生の海外での学会参加および海外での研究について利便性が高められるよう、提出書類や諸条件の簡素化を図るとともに、本援助の助成方法は『事後申請方式』としています。

2)提出期限までに必要な書類が提出されれば全ての申請について助成することを目指していますので、添付の申請要領を確認のうえ対処願います。

3)援助の趣旨を明確にするため、援助項目「国際学会における論文発表」については対象者を教授・特任教授以外の常勤教員としています。



4. 実施対象期間(平成26年4月1日 ~ 平成27年3月31日)
  ※事情により、出金をお急ぎの場合は、別途ご相談下さい。
第1回締切(6月末までに終了したもの)申請締切:26年7月11日  【出金は8月上旬】
第2回締切(8月末までに終了したもの)申請締切 :26年9月15日  【出金は10月上旬】
第3回締切(10月末までに終了したもの)申請締切:26年11月11日  【出金は11月下旬】
第4回締切(12月末までに終了したもの)申請締切: 27年1月16日  【出金は 2月上旬】
第5回締切(1月末までに終了したもの)申請締切: 27年2月20日  【出金は3月上旬】
【2月~3月までに実施予定のもの】事前申請を1月末までに行ってください〔別途相談可〕
※事前申請用のフォーマットを使用下さい。
 
 以 上

一覧に戻る

一覧に戻る

本学に留学を希望される方

一覧に戻る

海外に留学を希望される方

ページトップへ戻る

検索

閉じる