トップ > 学部・大学院 > 理工学部 > 理工学部について

学部の理念

20世紀における科学技術の進歩は、快適な暮らしを実現させた一方、地球温暖化などの大きな負の遺産を残しました。こうした問題を解決し、今後もこの地球上で生活していくためには、これまでの考え方とは異なる未来志向型の科学技術が必要とされます。理工学部の理念は、「未来型科学技術者の養成」と「人間性豊かな社会人の育成」です。教育システムに主・副コース制を採用し、幅広い教養と高度な専門性とともに、高いコミュニケーション能力も兼ね備えた、21世紀を担う人材の育成をめざしています。

学部の特徴

「主コース・副コース制」で幅広い専門知識を習得

1年次は学系共通科目を中心に学び、2年進級時に「主コース」と「副コース」を選択します。「主コース・副コース制」は、スタンフォード大など欧米の多くの大学で導入されている「ダブルメジャー」「メジャー&マイナー」といった制度に該当し、世界標準の学びのスタイルです。複数分野の専門知識を習得することで、実社会で本当に発揮できる力を身につけます。「副コース」は他学系のものを選択することも可能です。

「主コース・副コース制」と充実した「学生サポート体制」で専門力・就職力が向上

学習サポート体制
入学前希望の学系を選択し受験
1年次各学系共通専門科目・コース 導入科目の履修(数回にわたるコース選択ガイダンス)
2年次主コース・副コースを選択して、 専門的な学びへ
3年次コースの専門的な学び
4年次卒業研究
就職・大学院進学

充実した「学生サポート体制」で就職力向上を図る

キャリアサポート体制
1年次
2年次
●キャリア支援連携 セミナー
●TOEIC試験
●公務員ガイダンス
●インターンシップ
3年次就職ガイダンス
各種模擬試験
企業セミナー
4年次二級建築士講座
就職・大学院進学

学部の1年次在籍者数(2014年5月現在)

理学系 124人(男子 107人 女子17人)
生命理工学系 102人(男子 71人 女子31人)
情報システムデザイン学系 226人(男子199人  女子27人)
電子・機械工学系 189人(男子179人  女子10人)
建築・都市環境学系 89人(男子 75人 女子14人)

ページトップへ戻る

検索

閉じる