トップ > 学部・大学院 > 未来科学部 > キャリア教育科目

キャリア教育科目

キャリア教育科目について

キャリア教育科目は、

・問題解決能力の向上
・コミュニケーション能力の向上
・主体性の育成

など、学生の就業力育成を目的とした、未来科学部の3学科が一体となって実施するユニークな科目です。キャリア教育科目は3学科の学生より編成される混成チームで行われ、受講生である学生自身が参加することによって行われるPBL(Project Based Learning)科目となっています。

abm00009840

キャリア教育科目の紹介

未来科学キャリアワークショップ

未来科学キャリアワークショップは、未来科学部3学科共通で運営する科目となっており、3学科の学生より編成される混成チームを教育単位とする演習中心の科目となっています。各学科の専門分野の特質を生かすことにより、未来における人間本来の生活空間のあるべき姿を総合的に考えることを科目の課題として、アウトプットとして合理的かつ快適な知的生活環境を提案することを目的としています。

未来科学プロジェクトA・B

2年次までの各学科での学びと未来科学キャリアワークショップで修得した問題解決能力(グループワーク、フィールドワーク、プレゼンテーションなど)を活かし、企業・事業体等と協働して実社会における様々な課題に取組む実践的体験を通して、就業力・人間力・社会人としての素養を育みます。

ページトップへ戻る

検索

閉じる