トップ > 就職・キャリア > 就職支援 > 支援制度 > 就職支援プログラム

支援制度

就職支援プログラム

進路を具体的に考え、必要なスキルと知識を身につける

東京電機大学では学生の職業選択、就職活動を支援するために、学部3年・修士1年から活動の段階ごとにその時期に適した行事を開催しております。
就職活動を通して大切なことは「働く目的」や「働く意味」を考えること、それを実現するために必要なスキルや知識を身につけることと考えています。6月から始まる就職ガイダンスでは自己分析を行い、その結果を企業研究に結びつけられるよう支援していきます。またエントリーシート対策や面接対策講座を実施し、自らの想いを伝える練習をしていきます。

無題

就職支援行事

卒業生による仕事研究セミナー

卒業生による就職セミナー

卒業生による仕事研究セミナーは毎年2 月に開催される本学最大のキャリア支援行事です。さまざまな分野で活躍する本学の卒業生は20万人おり、セミナーではOB・OG が在籍する260社以上の優良企業で活躍する卒業生と直接出会えます。実際の仕事の内容を聞くことで、職業観の醸成することを目的にしています。学生に大人気のセミナーです。

仕事研究セミナー

仕事研究セミナー

卒業生から「仕事」についての話しを聞き「働くこと」「仕事」「業界」「企業」についての理解を深めるためのセミナーです。

TDU 企業セミナー

TDU企業セミナー

毎年3月に各キャンパスで開催される電大生の為だけに企業が集まる学内合同企業説明会です。

ページトップへ戻る

検索

閉じる