トップ > 就職・キャリア > 就職支援 > 支援制度 > 4年間の就職サポート体制

支援制度

4年間の就職サポート体制

4年間を通じた徹底的な就職支援体制で着実に
ステップアップできます。


大学4年間は社会というフィールドで思い描いていた未来を実現するための準備期間です。東京電機大学では1年次からさまざまな就職支援プログラムを用意し、職業に対する意識を早いうちから育てます。
夢の実現に向けて学生一人ひとりを最後まで熱心にバックアップします。

1年次
自分について知る

キャリアデザインセミナー学生生活と将来を考えるガイダンス
新入生オリエンテーション

キャリアデザインセミナーは1年次からキャリア教育の一環として行われるセミナーです。
理想の未来を手に入れるには、大学生活をどう送るかが重要です。そのためには、低学年のうちから、未来設計図(キャリアデザイン)を考えておくことが大切。
セミナーではなりたい将来像を明確にし、大学生活でのアクションプランを作成していきます。
全学年対象支援プログラム英語力アップ
東京電機大学キャンパス内で「学内TOEIC®試験」を実施しています。

資格支援
自分の望む「将来」「方向性」が見つかるような資格紹介セミナー等を行います。

公務員希望者支援
国や地方の行政組織、警察や消防などの人事担当者が業務内容と採用試験について説明する「公務員ガイダンス」のほか、公務員試験の体験講座を行います。

就業力育成講座
「就業力育成講座」( 全学年対象) では、社会で求められるコミュニケーション能力や論理的思考力、問題解決能力を、グループワークを通して身につけていきます。そして社会を知るとともに、自らのキャリアビジョンを明確にし、その実現をめざします。

2年次
自分の将来について考え始める
社会の中の自分を理解する

キャリアデザインセミナーキャリアプランを考えるガイダンス 
インターンシップの理解

3年次
進路を具体的に考える
コミュニケーション能力を向上させる

就職支援プログラム各種適性試験及び面接・書類作成訓練
卒業生・教職員による個別面談
仕事理解を深めるセミナー(卒業生協力)
就職活動の理解
全学年対象支援プログラムUターン・Iターン就職ガイダンス
Uターン・Iターン就職希望者のためのガイダンス

女子学生就職ガイダンス
先輩学生・卒業生との懇談形式
キャリアデザインセミナー卒業生による仕事研究セミナー
卒業生による仕事研究セミナーは毎年2月ごろに開催される本学最大のキャリア支援行事です。さまざまな分野で活躍する本学の卒業生は20万人おり、セミナーではOB・OG が在籍する250社以上の企業で活躍する卒業生エンジニアと直接出会えます。実際の仕事の内容を聞きながら職業観の醸成ができる、学生に大人気のセミナーです。

仕事研究セミナー
就職活動前に仕事についての理解を深める仕事研究セミナーは、優良企業の人事担当者とOB により毎年10月~12月に開催しています。

TDU企業セミナー
毎年3月に各キャンパスで開催される学内の企業セミナーです。

4年次
電大生の為だけに企業と会える行事や直前対策講座も開催

就職支援プログラム直前対策講座(エントリーシート・面接対策講座など)
各種個別企業説明会・合同企業説明会

ページトップへ戻る

検索

閉じる