トップ > 就職・キャリア > 就職実績 > 内定者VOICE

就職実績

内定者VOICE

建築学科T.K

コミュニケーション能力を発揮して
人と人、人と建物を結ぶ現場監督に


内定先:大成建設株式会社

子どもの頃から建築現場で働きたいという夢がありました。大学で建築やパソコンの基礎知識、図面の書き方などを学ぶうち、建物全体を取り仕切る現場監督になりたいという思いが強くなり、絞り込んで就職活動を行いました。学生支援センター(キャリア支援・就職担当)は予約して何度も利用しました。繰り返し添削してもらったエントリーシートは、大学のOBの方にも褒められたほど評判が良く、大成建設株式会社から内定をいただきました。同社のキャッチコピーは「地図に残る仕事」。私も歴史に残る仕事に携われるよう努力します。

環境化学科H.A

大学の専門スタッフのサポートで
大きなチャンスをつかめた


内定先:三菱電機株式会社

自分の身近な問題に興味があり、物質の構成成分の差異により生じる物質特性の違いと、環境問題の現状と今後の展望について学びました。学んだことを活かせる仕事がしたいと、業界、職種は絞らずに就職活動を開始。最初は結果が出せなかったのですが、学生支援センター(キャリア支援・就職担当)に何度も通い、エントリーシートの添削、模擬面接など、適切な助言をしてもらいました。指摘されることで自己分析ができ、アピールのポイントがつかめました。技術職で内定をいただいた三菱電機株式会社では、品質管理の仕事につきたいと思っています。

先端機械コースS.H

就職支援センターでの練習で
自信を持って臨めた就職面接


内定先:富士電機株式会社

3年生のインターンシップで技術者が担う仕事のやりがいを感じ、技術職を志望しました。富士電機は女性技術者を重視するとともに、海外展開に力を入れている点に魅力を感じます。就職支援センターではエントリーシートや面接について指導していただきました。面接は不得意でしたが、何度も練習できたことで、自信を持って本番に臨めたと思います。大学では新しい知識や技術を知る喜びを感じながら4年間学びました。社会人になっても好奇心を持ち続け、仕事に取り組んでいきたいです。

理工学部T.K

SPI試験への対策や就職担当教員の
手厚いサポートに助けられました


内定先::凸版印刷株式会社

これまで学んできたプログラミングや情報処理の知識を活かせるITや情報系の企業を志望し、凸版印刷株式会社から内定をいただきました。本学の模擬面接に同社の方が来られていたことを契機に、幅広い分野への製品提供やコンテンツ事業の展開を知り、第一志望の企業としました。就職活動にあたっては、SPI試験対策講義の実施や問題集の配布と同時に、就職担当の先生に何度も相談し、履歴書の精査や面接の練習ができたことが非常にありがたかったです。

MT

自分の設計した4・2輪車を
世界中に走らせたい


内定先:スズキ株式会社

4力などの機械に関する基礎学問を中心に学んだ後、ものづくりの実習を受講し、機械設計の仕事に興味を持ちました。とは言っても、実際に就職を意識したのは3年生の中頃。就職ガイダンスに出席してからです。4・2輪車の設計がしたいと、スズキ株式会社の学内企業説明会に参加しました。電大OBの方が、私の稚拙な質問にも丁寧に答えてくれたので、自分の目標も明確になりました。設計という仕事の具体的なイメージを掴むことができたことで面接を乗り切れたと思います。5年後、10年後、設計者としてどこまでスキルアップできるか楽しみです。

TS

撮ることのおもしろさを
伝えられるカメラを作りたい


内定先:キヤノン株式会社

高校から大学院まで9年間、ずっと電気について学んできました。特にアナログ電子回路は興味深い分野です。就職に際し、ユーザーの顔が見える、人を笑顔にするものを作りたいと、業種を絞りました。大学主催の就職セミナーでは、多くの企業や大学OBの方から話を伺え、とても有意義でした。求められている人材、就職活動の際に確認すべき点などが明確化でき、技術者としての心構えも生まれました。キヤノン株式会社は高い技術力・世界を網羅する販路を持つ会社です。幸せな思いを写真という形で残せるカメラに携わり、より汎用性の高いものを作ります。

ページトップへ戻る

検索

閉じる